2009年03月12日

流れてたアホ

私が通っていた小学校は 山奥にぽつんとあった小さい学校でした


学校の通学路は山道
かなりのアップダウンの道で 小学生にとってはめちゃくちゃつらい


そこでみんなで考えました

そうだ この道歩かんで 川に流れて帰ればいいじゃん!
(通学路にそって小さい川が流れてました)

でも 流れて帰るのはいいけど ランドセルとかはどうするか?


まっそこは年功序列って事で 上級生が流れて 下級生が荷物をもつ!
(全員一致)


その日から学校帰り(夏期限定)で 川で流れる事が定番になりました


下級生の頃は
重い荷物を持ち 暑い中 通常の時間の二倍はかかって
気持ち良さそうに流れてる上級生を横目に
あぁはやく 私もあっち側になりたいと切に思ったものです

そして流れる側になった時 自分が嫌だった事を思い出し

ランドセルの中身を減らしたり 色々と工夫しました


小学校(それも全校生徒30人程)で縦社会を味わい(笑)
自然に囲まれ スクスクと育ったのです

本当にアホ丸出しだったなぁ〜
(´∀`)
今でも流れ友達と話すとめちゃくちゃ盛り上がります!

でも 色な意味でアホな部分を忘れない大人でいたいものです!!


たまには 流れてみようかな〜
でも リアルに通報される年だと
だいぶ年頃になった事を痛感するこの頃でした
(^_^;)
posted by mika at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。