2009年04月23日

残されたケーキとコーヒー

弟の家庭訪問も終わりました
(ケーキも無事に間に合いましたよ)


それにしても 家庭訪問の形が変わりましたぁ

私達が子供の時の家庭訪問は
先生達がお菓子食べるのは当たり前
うちはお弁当屋さんなので 巻き寿司やからあげ お煮しめと色々とだしてましたし
お酒もでてました

親は
[なるべく順番は最後にして下さい!先生とゆっくり飲める時はめったにないからね]
と言っていましたね

上、三人は年が近かったので 三人の担任の先生の時間をあわせて
プチ宴会みたいになってたけどなぁ

先生と親もかなりざっくばらんに話してたし
(田舎って事もあるかもしれませんが)


今日 いらっしゃった先生は ケーキにも コーヒーにさえ一口も手をつけずじまい

どうぞ 召し上がって下さい
と すすめたものの

やんわり 断られ
結局 だした時のまんまの形で残ってました


確かに学校側の考え方や保護者との関係
色々と難しくなっているとは思いますが

一口くらい せめてコーヒーくらい飲んでもいいんじゃないかなぁ〜


どちらが良いか悪いかは難しい所ではなんとも言えないんですけどね

まっ 時代が変われば 色々変わるもの

でも 柔軟に対応していかなきゃいけない事と 大切なものを大切と思う気持ちはぶれないようにしていきたいなっと
思った昼下がりでした


家庭訪問からの教訓
ケーキは自分達が好きな物を買うべし!
posted by mika at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。